つみき

現地で確認する

ウーマン

候補を絞り込む

杉並区で良い土地を選ぶには、初めに場所や方面を絞り込むことがポイントです。次に、凡その予算について見当をつけておくと、さらに候補を絞りこみやすくなります。自分が絞り込んだ杉並区方面の相場がわかれば見当もつけやすくなります。杉並区の土地の情報は、市販の情報雑誌やWebサイトなどで手に入りますが、よりきめ細かく鮮度の高い情報は、杉並区方面を管轄とする不動産事務所や地元の不動産屋で入手できます。書類や図面などで、良いと思った候補を幾つか絞り込んだら、その土地まで出かけて行き、実際に自分の目で見て確認します。土地そのものを見る前に、まずは最寄りの交通機関からその土地までの道筋をチェックします。選んだ地域が住居専用でないと住居以外の用途の建物などが混在してくるので、一緒に周辺の環境も調べます。また、一方通行などの規制のため徒歩では簡単にアプローチできるのに、車だと分かりにくく苦労する場合もあるので要注意です。さらに時間に余裕があれば、時間帯や天候を変えて何度か出かけると色々な発見があるでしょう。特に夜には昼間気がつかなかった騒音が気になるということもあります。土地そのものを見るポイントは地形、高低、方位の3つがあります。地形は一般には整形が一戸建てを建てやすいので好まれます。地形は図面で確認できますが、現地で再確認しましょう。特に変形地の場合、上手く利用できるかどうか、現地で確認しなければ判断できません。